初めてのったバイク

バイクに乗り始めたのは16歳から。もう26年も乗っているのかと書きながら改めておもう。
自叙伝を書いているわけでは無いから詳しく振り返らないが、少年の頃からバイクレースを見るのが好きだった。タミヤ製のバイクのプラモは何台作ったことか…
絵もよく描いた。バリー・シーン、ケニーロバーツ、フランコ・ウンチーニは良く描いたモデル。バイクの絵はデッサン的に円にパースがついて楕円に見える事やドーナツ型の構造を理解してないとダメ。つまりタイヤ、ホイール、ディスクブレーキが上手く表現できるかが肝なのだ。
バイクブームだったから中学の頃はバイクが好きな奴は大概ノートの端にハングオンの絵を描いていたけど、大体真正面か真後方からのタイヤがソーセージみたいに見える構図が多くて、ちょっと違う角度から描くと尊敬された。(笑)

高1の冬、念願の中型免許証取得!欲しいバイクは勿論レーサーレプリカ。
HBカラーの耐久レーサーGS1000RのレプリカGSX-R400!
散々絵に描いたフランコ・ウンチーニやマモラがのるHB Suzuki RGΓ500ともカラーリングが似ていたし、もうこれしか無いなと…。
が、しかし、バイク屋に行ってあっさりYAMAHA SRXを選んだ。レーシーな雰囲気なんて全くないバイク。自分でもびっくりだった。本当に買う当日までGSX-RのHBカラーに決めていたのに…なぜかバイク屋でSRXをみた途端これだ!と。
a0237912_1319124.jpg


この写真は高2の春だったと思う。
初めてのツーリング。もちろんソロ。河口湖で駐車場の受付していた兄ちゃんに撮ってもらった。
なんかとても寒かった記憶がある。

このころ同級生は挙って奥多摩で膝擦ってるか暴走族な時期。自分は土日になると関東をグルグル回ってた。
結構学校サボって長野とかよく行ってたな。学校に持っていくはずの弁当を峠で食べるのは格別。
「ランチ」って看板が出てるペンションがあれば、背伸びして寄ってみたりもした。
たまにオーナーさんに、そば食いに行こうとか言われてご馳走してもらったり、なんか楽しかった。

一度松本あたりの峠で(多分ビーナスラインだと思う)濃霧のなか、コーナリングの途中、対向車がはみ出してきてパニックブレーキで転倒したことがある。
携帯なんてない時代だし人いないし霧晴ないし右ハンドルが折れてるし…。
その時は今までの人生の中では最大級のピンチだなと思ったな。
でも数十分くらいでピンチは終了。地元の走り屋の兄ちゃん達に応急処置を施されて無事に松本に下山できた。つづく…
[PR]
by masaki1300r | 2011-10-28 18:00 | バイク | Comments(0)


sketch book


by masaki

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

明けましておめでとうございます。
at 2018-01-03 15:54
2017秋の宮ヶ瀬ミーティング
at 2017-11-06 19:26
サトゥルノミーティング
at 2017-10-07 13:51
ノーベル文学賞
at 2017-10-07 10:55
2017 クラブマンロードレ..
at 2017-10-05 18:42

カテゴリ

全体
生活
バイク
ツーリング
四国旅行
仕事
イラストレーション
スケッチ


白黒
音楽
アニメーション
映画
立体作品
Tシャツ
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧